BMW435iカブリオレ(F33)のリトラクタブル・ハードトップ・ルーフですが、22秒で開閉できます。

開閉時間自体は先代モデル335iカブリオレ(E93)と同じなのですが、435iカブリオレ(F33)は低速で走っているときにも開閉可能になりました。

BMW 435i カブリオレ (F33)

22秒というのは、信号待ちの途中で開閉するには、赤になってすぐに開閉しないと安心できない時間です。低速走行中も開閉可能なら、安心して信号待ちで開閉できると非常に喜ばしかったのです。

ですが、低速とは20km/hまでで、21㎞/h以上になると開閉が途中でもストップするのです。20㎞/hはきつい。せめて30㎞/hに、いや25㎞/hにして欲しかった。

BMW リモコンキー

車外からリモコンキーのアンロックボタン2回押しでオープンにできるコンフォートオープン機能ですが、E93でもそれほど反応は良くなかったのに、さらに反応が鈍くなって使いづらくなりました。かなり近距離からでないと反応しないので、F33ではコンフォートオープンは使わなくなりました。

あと、アイドリングストップ中は電力節約の傾向なのか、アイドリングストップ中にオープンにするとたまに途中で止まるのです。そんなときは、一旦クローズ側に押して、もう一度オープンにすると開閉が動き出します。

F33になってルーフ関係は全体的に使いづらくなった気がします。

Related Posts


USB Type-Cの端末が増えたので、エレコム 2ポートUSB充電器を買いました。

ELECOM 2ポートUSB 充電器 MPA-ACUEN000AWH

アマゾンで探してみるとAUKEYやAnkerのものが人気でしたが、LEDライトがない方が良いのでエレコムにしました。

10年以上使える長寿命設計というのが良いですね。

ELECOM 2ポートUSB 充電器

サイズ感は普通にコンパクトですが、横幅が少しあるので、タップで使うと横のコンセントが使いにくくなります。

充電は、2ポート合計で2.4Aです。デジカメ、iPod、iPad、スマホなど、Bluetoothイヤホンなど問題なく使えています。

Related Posts


ここ数年の我が家の懸案材料だったホコリ化していないホコリ対策。

ダスキンおそうじベーシック3が4週間無料レンタルだったので申し込んでみました。

おそうじベーシック3とは以下の3つがセットになったものです(4週間税込み1890円)。
・スタイルフロア ララ(床モップ)
・スタイルハンディ シュシュ(ハンディモップ)
・スタイルクリーナー(モップ掃除機)

ダスキン スタイルクリーナーとスタイルフロア ララ

たまっていないので目には見えず掃除機では吸えない、でも素足だと何となくほこりっぽいような、ホコリ化される前のホコリをどうするか。ここ数年、色々アイテムを買ってはハズレ買ってはハズレを繰り返していました。

水拭きは労力の割にはキレイにならないし、市販のモップも色々試したけれど結局ホウキ的効果しかないものばかりだし、あとはダスキンモップかと思っていたところでした。

お試しが届いて1日、いや1回使った時点で、これはもう契約だろうと決まりました。

市販のモップと比べて桁違いにホコリ取り能力が違います。 集塵能力というのでしょうか、ホコリを絡め取る力が圧倒的です。そしてこぼれません。家を一周してもホコリを離さないのです。集めてもどんどんこぼしていく市販のモップとは大違いです。

ダスキン モップ スタイルフロア ララ

あまりのホコリのとれっぷりで、届いて数日間家中をモップがけすると、今までたまっていたホコリがなくなり、考えつくモップがけすべき場所がなくなります。

それでも家中をモップがけすると、だいたい毎日上の画像くらいはとれるのです。毎日それくらいはホコリが発生しているということです。このホコリを何とかしたかったんです!

カラバリは赤とグレー。ポンキッキのムックのような赤色はゴミがよく見えて良いですね。スタイルクリーナーもとても便利です。

スタイルハンディ シュシュ

お試しの4週間が終わってウチが契約したのは、床モップのララ(1026円)とスタイルクリーナー(302円)のみ。モップとスタイルクリーナーで1328円です。

ウチは、床モップは毎日使うのですが、ハンディモップは週2くらいとほとんど使わないのです。それで+562円は高いのでやめました。ハタキ型はとても使いやすいし、伸縮もできるし、素晴らしい集塵能力なんですけどね。

Related Posts

Archives

ブログタイムズ