黙坊でお蕎麦を食べてきました。

信州ドライブ旅行2日目に行って来ました。昨夜食べたおそばがとても美味しく、「さすが信州!」「もっと食べておこう」ということで、ビーナスライン界隈で美味しいお蕎麦屋さんを食べログでチェックして「別荘族御用達」というクチコミの言葉に魅せられて「黙坊」に行って来ました。

黙坊でお蕎麦を食べる
黙坊でお蕎麦を食べる黙坊でお蕎麦を食べる黙坊でお蕎麦を食べる
黙坊でお蕎麦を食べる黙坊でお蕎麦を食べる黙坊でお蕎麦を食べる

予約ベターな感じだったので、朝10:30くらいに電話をすると11:40分で予約が取れました。私が着いたときにはすでにカウンターはいっぱいで、予約ナシのお客さんが待ってました。お店は分かりにくく、2枚目と3枚目の画像の万葉というお土産屋さんの奥にあります。店内はカウンターだけの8席くらいのお店です。

注文したのは、もりそば。850円。

正統派というかなじみのあるボソボソ感のあるお蕎麦です。それでいてコシがあってそばの味を楽しめます。最後は蕎麦湯に「七味の豆(七味とゴマ?)が合いますのでどうぞ」 ということで、蕎麦湯を頂いてシメ。美味しかったです。

黙坊 (もくぼう) (そば / 茅野市その他)
★★★★ 3.5

Related Posts


前の記事: ビーナスラインをドライブ:信州ドライブ旅行2日目
次の記事: 蕎茶寮 いけ野でおそばを食べる!