MacBook Pro 改造計画第1弾。まずはMacBook Proのメモリを2Gから4Gに増設してみました。相性保証のある上海問屋上海問屋セレクトにしようかと思いましたが、永久保証のTranscend 2GB JETRAM JM667QSU-2Gにしました。どっちでも4000円くらいでした。

Transcend DDR2-667 JetRam JM667QSU-2G
Transcend メモリ 永久保証MacBook Pro バッテリを外したところMacBook Pro メモリはここにあります

交換自体は簡単です。画像3枚目と4枚目のように、バッテリを外したら出てくるネジ3つを外し、カバーを外したらメモリが出て来ます。それを交換するだけです。10分くらいで出来上がります。めでたく4Gになりました。

MacBook Pro メモリ交換完了

メモリ増設後の感想

iPhoto’08で写真をグリグリ見ている時たまにひっかかったりするので、それがなくなれば良いなと思ってメモリ増設したんですけど、悲しいことに体感速度やひっかかりは全く変わりません。アクティビティモニタでiPhoto’08をグリグリ使ってるときのハードの使用率を見てみると、なんとメモリは4G中800MBしか使われてないんですって!3.2G空きですって!増設しなくても1.2Gも余ってたんですって>< CPUの使用率が170%とかになっているのでiPhotoはCPUがキモなのかもしれませんね。

Related Posts


前の記事: MacBook Pro 改造計画
次の記事: DELL Inspiron1526 メモリ増設