SONY サイバーショット DSC-W80の感想・レビューです。
このブログに載っけてる画像は全部Cyber-shot DSC-W80で撮ったものです。

  • ブログ写真用に気軽に使える
  • 室内でもそこそこキレイにとれる
  • L判でプリントしてキレイ

この3つを重視して選びました。
最終候補は、富士フィルム Finepix F31とコレでした。

高感度撮影時ノイズが少なく、画素数とレンズのバランスが良い富士フィルム Finepix F31が本当は欲しかったのですが生産完了で、在庫を見つけたとしても生産完了前は2万円弱で買えたのに今ではプレミアがついて3万円前後でしか売っていないので、第2候補だったSONY サイバーショット DSC-W80にしました。

気軽に使えて、室内撮りでも結構きれいです。
コンデジには画質をそこまで求めていないので、私には高感度撮影時のノイズはISO400なら問題ないレベルでした。
ただし、ISO800だとちょっときついです。 晴れた外での撮影とかは、文句無くキレイに撮れます。
動画はほとんど使いませんが思ってたよりキレイに撮れてます。

マイナス面は2つです。
1つ目は、液晶が荒いことです。
撮った写真を液晶で見たときどんなに実際にキレイに撮れていようが液晶が荒いのでキレイに撮れてるように見えません。どんな写真かを見る程度にしか使えません。
2つ目はバッテリーの充電方法でバッテリーを本体から取り出して充電しないといけません。今までクレードル式のデジカメしか使ったことがなかったのでとても不便に感じます。別売りのサイバーショットステーション CSS-PC1を買いました。

SONY サイバーショット DSC-W80は気軽に使えて性能もそこそこ良く、カジュアル使いにはベストだと思います。バランスの良いデジカメで、コンデジの中では鉄板だと思います。

価格比較サイト coneco.net (コネコネット)の最安値情報です。

Related Posts


前の記事: Wordpress プラグイン:Social Bookmark Buttons J導入
次の記事: NEXT SPACEでWordpress!サクサク快適格安サーバー!