ペルファボーレでランチを食べたのでLUMIX G1で写真を撮ってみました。ちなみにコンデジで撮った写真やペルファボーレのレビュー記事はこちらです。

写真は、DMC-G1で撮って、フリーソフト「Th-MakerX」でリサイズしてます。設定は、画像補完方法:高、保存品質:高です。補正はしてません。

後ろの方がちょっとだけぼけてくれました^^
ペルファボーレ武庫之荘店ペルファボーレ 前菜ペルファボーレ ビスマルク
半熟卵が美味しいですペルファボーレ マルゲリータペルファボーレ 紅茶

ホワイトバランスが安定しない

iAモードで撮ったのですがホワイトバランスが安定してくれません。適正だったり赤っぽくなったりします。やっぱりデジイチは自分で設定すべきなのかもしれませんね。

立体感のある写真が撮れます

デジイチで料理写真を撮ると後ろのほうがボケてくれたり立体感のある写真が撮れることがコンデジとの大きな違いです。ピザの奥のほうが若干ボケてくれてます。ISO800でもノイズが気にならないことやAFが速いのも良いですね。

Related Posts


前の記事: LUMIX DMC-G1 レビューその3:ブルーがこってりしてキレイです
次の記事: 富士フィルム FinePix F200EXR 発表 2月21日発売