初日のディナーはPetries Bistroにしました。オーストラリアのレストランを探すのにyour Restaurantsというオーストラリアのグルメレビューサイトを参考に探しました。

ブリスベン市内でクチコミ評価の高いイタリアン Il CentroCha Cha Char Wine Bar & Grill とか色々考えてたんですけど、夕方6時半くらいから雲行きが怪しくなり始め雷が鳴り始め雨も降り出して来たので宿泊先のマリオットホテル内にあるPetries Bistroにしました。

Petries Bistro ブリスベン
Petries Bistro ブリスベン 店内PAN SEARED HERBEY BAY SCALLOPS/Petries
AGED ANGUS BEEF AND LOCAL KING PRAWNS/PetriesVANILLA BEAN PANNA COTTA/Petries

 Modern Australian Cuisineを初めて食べる

料理のジャンルはModern Australianというそうで初めて聞くジャンルでした。メニューを見ても何書いてあるか分からないし、どんな料理かも当然分からないので、自分の見たことのある単語が使われている料理を適当に選びました。出てきた料理は単語から連想したイメージとまったく違いましたがとても美味しいです。

特にAGED ANGUS BEEF っていう単語は今回の旅行でたびたび目にしました。ステーキなのですが、日本では口でジュワッと肉汁が広がるような脂分多めのお肉を好んで食べるので、オージービーフは脂分少な目なので合わないだろうと思っていたんですが、出てきたオージービーフは脂肪がなくむっちりした食感なのに柔らかく味がしっかりしていて美味しかったです。このお店でオージービーフのステーキを気に入り、初日から最終日まで5日連続でステーキを食べ続けました。

 オーストラリアでのごはん

オーストラリアには日本料理、タイ料理、フレンチ、イタリアン、中華など偏りなく何でもあります。私のイメージでは、オーストラリアの食事情は、オージービーフとシーフードのイメージしかなく、どちらかと言うと豪快なアメリカンな感じで質より量なイメージで、「日本人の口にはあまり合わなさそう」と侮っていたのですが、出てきた料理は繊細で美しく味もとっても美味しかったです。モダンオーストラリア料理、恐れ入りました。美味しかったです。

Related Posts


前の記事: Brisbane Marriott Hotelで宿泊:オーストラリアドライブ旅行初日
次の記事: ローンパインコアラサンクチュアリでコアラ抱っこ:オーストラリアドライブ旅行2日目