油こし器で楽天1位のコスロンを買ってみました。

富士ホーローのオイルポットと迷ったんですが、コスロンの方が交換フィルターも安いし、「再生フィルター作り続けて25年」とか「100万台突破」というキャッチにやられてコスロンにしました。

↓富士ホーローオイルポット。色・デザインはこっちが好み。お手入れも簡単そう。
富士ホーロー オイルポット

届いてカチャカチャ組み立てたのですが、
ファーストインプレッションは「チャチイ」でした。

油サイクル油こし器 カラーコスロン油サイクル油こし器 カラーコスロン油サイクル油こし器 カラーコスロン

「ま、油こし器なんだし、濾してくれればいっか」って感じで、
残していた油を早速コスロンへと注ぎ込みました。
数十分放置して見てみると、こんな感じで濾せてました。

油サイクル油こし器 カラーコスロン丸五産業 油サイクル油こし器 カラーコスロン丸五産業 油サイクル油こし器 カラーコスロン

透明になるまでこしてくれるものだと思っていたんだけど、黄色っぽさは残ってます。
外箱のろ過前ろ過後の絵と全く同じ色まで濾せてます。 かなり綺麗になってます。
透明になると思ってた私の期待がおかしかったデス^^;

数日後、チビチビゆっくり少しずつ注ぐともっと綺麗にこせる事を発見しました。
1回目の油ならチビチビこすとかなり透明に近くなります。
けっこう満足してます^^

Related Posts


前の記事: BMW 335i カブリオレ(E93)完成
次の記事: iDriveとiPod your BMW -BMW335iカブリオレ納車までの道