釜竹のうどんを食べに行ってきました。大阪は羽曳野市にある有名なうどん屋さんです。

日曜日の12時過ぎというピークタイムに到着してしまい、店の前にはお客さんが並んでいて、お店の前で10分、お店に入って席に着くまで待合のイスで30分、席に座って料理が出てくるまで30分かかりました。1時過ぎに麺が売り切れお店を閉めてました。

釜竹 ざるうどん太麺
釜竹 ざるうどん細麺釜竹 ざるうどん細麺釜竹 ざるうどん細麺

メニューは、ざるうどんの太麺、ざるうどん細麺、釜揚げうどんの3つのみ。ざるうどんの細麺と太麺を注文しました。うどんで細麺なんて特に好んで食べないのですが、お客さんの多くがざるうどんだと細麺を注文していたので細麺も注文しました。

お店に到着してから1時間チョイ。やっと料理が出てきました。私は待つのが苦手でかなりイライラしていたのですが、「ちょっと美味しいだけじゃもう2度と来るかい!」って心の中で文句が湧き上がっていたのですが、ざるうどん細麺を一口食べるとコロッとゴキゲンになりました。ざるうどん細麺がとっても美味しいんです。ツルツルプルプルとしていて、歯ごたえもコシも申し分なくとってもいい感じです。ツユが薄めでひかえめで麺をひきたてます。とっても美味しかったです。

太麺はざるうどんで食べるならコシ弾力が強すぎな感じですが、釜揚げで食べるならとっても美味しいコシになると思います。

次回は、平日に来て、ざるうどん細麺と釜揚げうどんを食べてみたいと思います。

釜竹 (うどん / 古市)
★★★★ 4.0

Related Posts


前の記事: 蕎麦処 乾のおそばを食べる:久々に感動しました
次の記事: マイルを使ってイギリス旅行日程決定