オリンパスのマイクロフォーサーズ1号機、オリンパス ペン E-P1が7月3日に発売です。マイクロ一眼と呼ぶそうです。



1230万画素。ボディ内手振れ補正もついて、SDHCカードに対応し、動画まで撮れます。詳しい情報はコチラへどうぞ。

デザイン的にとてもかっこいいと思います。17mm/F2.8の単焦点レンズも同時発売なのが良いです。パナソニックから発売予定の20mm/F1.7のレンズと悩みどころです。値段は9万円くらいからみたいで、動画も撮れるので妥当なのかもしれませんが、動画を使わない私にはちょっと高めに感じます。

あとは、実際に触ってみて、AFの速さとか使い心地とか確かめて、値段がこなれてきたら、ホワイトを買いたいです。

Related Posts


前の記事: ウィンダミア湖オレストヘッドをウォーキング
次の記事: Cedar Manor Restaurant でディナー:イギリス 湖水地方 ウィンダミア