近所の電気屋さんに行って、オリンパスのマイクロフォーサーズ1号機OLYMPUS E-P1を触ってきました。SDカードを持って行って写真も撮ってきました。

オリンパス E-P1で撮影
オリンパス E-P1で撮影オリンパス E-P1で撮影オリンパス E-P1で撮影

展示してあったのはシルバーのズームレンズキットでした。想像より、見た感じは大きく、持った感じは軽かったです。口コミでは小さくズッシリと書いてあったので意外でした。

写真を撮ってみると、AFは遅いですね。ズームレンズだからなのかもしれませんが、遅いです。コンデジとあまり変わらない気がします。撮影間隔がユックリでサクサクとはいきません。今使っているLUMIX G1の合焦速度やレスポンスが速いので遅く感じるのかもしれません。

家に帰って撮った写真をPCで見てみると、電気屋の店内の写真だけなのでなんとも言えませんが、モッサリした絵であんまりな感じです。パンケーキだと違うのかもしれません。

ファインダーもフラッシュもいらない。ボディ内手振れ補正がいい。G1が大きく感じる。そんな私は値段がこなれてパンケーキキットが6万円あたりになったら買おうと思っていたんですが、ちょっと微妙な感じです。

ただ、クチコミやブログを見てると、G1のレンズをE-P1につけるとAFが速くなるそうで、写りも良好なようです。オリンパスのレンズがイマイチなだけで、E-P1のボディの性能は良いのかもしれません。もしそうなら、未発売のパナの20mmF1.7レンズ+E-P1ボディの組み合わせがベストかも。

Related Posts


前の記事: 蕎花村 はく月のお蕎麦を食べる
次の記事: PATISSIER eS KOYAMAの小山ロールを食べる