丹波篠山の一会庵でお蕎麦を食べた後、京都亀岡の拓朗亭へお蕎麦を食べに行ってきました。拓朗亭は乾、一会庵など唐変木蕎麦之曾の代表のお店です。

拓朗亭 ざる蕎麦
拓朗亭拓朗亭 ざる蕎麦拓朗亭 蕎麦湯

お店は9号線沿いで看板も目立つのですぐに見つけることができました。到着したのは1時半過ぎ。お昼のピークは終わってたみたいですぐに席につけました。

お店の雰囲気は、値段控えめのチェーン店のような雰囲気で、店員も学生っぽく若いのもあってか、本格的なお蕎麦のお店には見えません。メニューには、カレーがあったり「蕎麦一筋でやってます」みたいな雰囲気とかはあまりないです。

注文したのはざる蕎麦(1050円)です。 食べてみると、さすが唐変木蕎麦之曾の代表のお店、とても美味しいです。お蕎麦が滑らかでコシもキレもあって美味しいです。ツユもほんのり甘くてバランス良いです。蕎麦湯は私好みの濃くドロっとしたものでとっても美味しかったです。

拓朗亭 (たろうてい)
〒621-0805 京都府亀岡市安町小屋場77-3
TEL:0771-24-4334
営業時間:11:30~14:30、17:30~20:30
定休日:火曜日
HP:http://www.taroutei.com/

拓朗亭 (そば / 亀岡)
★★★★ 4.0

Related Posts


前の記事: 丹波篠山の一会庵でお蕎麦を食べる
次の記事: 西宮の淡路島バーガーを食べる