健康イスのメディカチェア(HARA CHAIR)を3ヶ月くらい使ってみてのレビューです。座面が割れていて、座っているとき骨盤を理想的な形にするのが特徴です。詳しい説明はこちらのエントリーコチラにあります。

ハラチェア メディカチェア
ハラチェア メディカチェアハラチェア メディカチェアハラチェア メディカチェア

ハラチェア(メディカチェア)は、座面が割れているのは共通で、背もたれも左右に割れているタイプや肘掛が付いてるタイプなど、いろいろ種類があります。私が買ったのは一番シンプルなタイプでお値段は1万7千円くらいでした。

座面が割れているので慣れるまで時間がかかると思っていたのですが、座ってみるとほとんど違和感はありません。アグラも楽々かけます。座面のクッションが分厚くフカフカでお尻の負担がかなり少なくなります。

ハラチェアの前のイスは座っているときお尻の骨がとても痛かったんですが、ハラチェアに換えて1週間くらいで気にならなくなり、今は全く痛くなくなってます。 あまりにもあっさりと痛みがなくなったのでそれまでは何だったんだろうとすら思えました。内田洋行のCASTチェアも使っていますが、リクライニングとか背骨にはCASTチェアが良いですが、座り心地やお尻にはHARA CHAIRの方が好みです。

あとはイス本体が軽いので座っていての移動が楽なのと、床に負担が少ないのが良いです。重いイスだとチェアマットがすぐにボロボロになります。

欠点はあまり見つからないのですが、強いて言うなら部品が多いのでギィギィよく鳴るのが欠点です。

Related Posts


前の記事: マイクロフォーサーズ GF1とE-P1と
次の記事: シグマ DP1s 発表 10月10日発売