Mac OS X 10.6 Snow Leopardが8月28日発売されました。Leopardからのアップグレードは3300円。ファミリーパックが5600円です。

Snow Leopard Mac OSX

Snow Leopardは新機能を入れることより軽さ速さを重視したチューニングがされているようです。機能的にはTigerでそんなに困ってなくて、Leopardが重くてTigerに戻した私には大歓迎です。64bit化でメモリをフルに使えるようになったりとか、OpenCLでGPUのパワーを使えるようになったりとか、ハードの力を発揮できるように進化しているようです。MacBook Proのメモリを2Gから4Gに増設しても体感速度は全く変わらなかったのですが、それも改善されてるかもしれません。

ただ、アナウンスされている速くなった比較対象は対LeopardなのでTigerとの比較はわかりません。Tigerと比べて快適になっているならばSnowLeopardを導入しようと思います。私がMacを使っていて一番気になるひっかかり(原因はOSの裏作業といわれている)がなくなってくれてることを期待してます。

Related Posts


前の記事: 伊豆スカイラインをドライブ @静岡県
次の記事: 芦ノ湖スカイラインをドライブ @静岡県