ウチのMacBook Proのハードディスクの空きが少なくなってきたので、Snow Leopardへ移行するついでにHDDをWD3200BEVTに交換しました。

次のサイトを参考にしながら1時間くらいでHDDの交換はできました。とてもわかりやすく説明されてます。

MacBook Pro WD3200BEVTにHDD換装

多くのサイトで言われているように、上部パネルを開けるときの爪が注意点でした。私は若干失敗したようで閉じるとき爪がうまくはまってくれず微妙な浮きができてしまいました。しかも何かが割れたであろう欠片も落ちてました(^^;

HDD交換の後、移行アシスタントを使ってデータの移行をしたのですがiPhotoのデータが破損。iPhotoが全く起動しません。iPhotoの再インストールなど色々調べてチャレンジしてみたものの効果なし。だんだん精神が疲弊してきてめんどくさくなってきて、結局もう一度OSから再インストールをすることにしました。そして、今SnowLeopardにして不具合があった場合、それを色々調べて修復する精神力もなくなってしまったので、とりあえず安心感のあるTigerにしました。SnowLeopard移行はもうチョット待ちにしました。

HDDをWD3200BEVTに換えて速さや静音性とかは体感的には特に変化は感じません。発熱も特に変化は感じず、以前と同じように本体は熱くなります。ただ、空き容量がたっぷりあるのは良いですね。安心感があります。

Related Posts


前の記事: 日本料理 磯風でランチを食べる
次の記事: iPod nano 発売