私はカニが特に好きなわけではないのですが、
「カニが好きじゃないのは美味いカニを食べたことがないからや!」
「美味いカニを食べれば絶対好きになる!はまる!」
「蟹話(カニバナ)してたら食べたくなってきた。」
「行こう行こう食べに行こう。すぐに行こう。明後日行こう!」と
カニを愛する友達たちの熱いプレゼンを受け香住に蟹を食べに行ってきました。

食べたのは、活け柴山がに番かにフルコース日帰り昼食コース。

松葉カニ柴山かに番カニフルコース
いかのお造り柴山かに番カニフルコース焼きガニ

山陰地方で漁れたズワイガニの雄を松葉がにといい、
その松葉がにで、柴山港で漁れたのを柴山かにといい、
柴山カニはブランドかにで選別が厳しく100以上にランク分けされていて、
その1番から7番までを「番カニ」というらしい。
ピンク色のタグが付いていて最高級品らしい。
と、ウンチクを聞いてミーハーな私のボルテージは最高潮です。
「おおー!私は今から柴山カニの最高級品の番カニを食べるのかー!すごい!」

私は大きいか小さいか基準がわからないのでその価値はわかりませんでしたが、
出てきたカニを見てみんな「デカイな」「大きいな」と大喜びでした。

コース内容は、お造り、カニ刺し、ゆで、焼き、かにみそ甲羅焼き、かにすき、雑炊です。柴山かには、とても上品な味であっさりとしていました。私はやっぱりカニが特に好きなわけではないようで普通に美味しい感じでしたが、みんな「ウマイウマイ」と黙々としゃぶりついていました。

私がとても美味しいと思ったのは、ここのイカのお造りです。
柴山は、カニの影に隠れてますが、イカ釣りもちょっと有名らしくネットリコリコリしていてとても美味しかったです。

帰りの車の中で、私が友達たちに「私はやっぱりカニが特に好きではないみたい」と言うと、
「いや、そんなはずはない。もう一度食べてみるべきだ。」「今度は間人カニだ。すぐに行こう。来週行こう!」とやっぱり熱いプレゼンを受けました。

しばやま荘 (旅館 / 柴山)
★★★☆☆ 3.5

Related Posts


前の記事: 英語・英会話本 感想・レビュー:口語英語のスタートに「超右脳つぶやき英語トレーニング」
次の記事: Pentium Dual-Core E2200 購入記:ロードマップと価格改定に右往左往した末に・・・