キヤノンPowerShot S90のレビュー4回目。買って2ヶ月チョイ、旅行にも連れて行き、AUTOメインで4000枚くらい撮りました。今回はそこそこ使ってのレビューです。

「基本的には大満足で大きな不満点はコントローラーリングのみ」と思ってましたが、使っていくとチョコチョコ気になるところが出てきました。(今までのPowerShot S90の記事はコチラ

画像はAUTOで撮影し、フリーソフト「縮小専用。」でリサイズしてあります。

PowerShot S90 F2.0 ISO125 1/30秒
PowerShot S90 F4.0 ISO160 1/60秒PowerShot S90 F7.1 ISO160 1/500秒PowerShot S90 F4.0 ISO160 1/160秒
PowerShot S90 F4.0 ISO80 1/200秒PowerShot S90 F2.0 ISO250 1/30秒PowerShot S90 F2.0 ISO800 1/25秒
PowerShot S90 F6.3 ISO80 1/500秒PowerShot S90 F4.0 ISO125 1/80秒PowerShot S90 F4.0 ISO125 1/100秒
PowerShot S90 F7.1 ISO160 1/500秒PowerShot S90 F5.0 ISO80 1/500秒PowerShot S90 F2.0 ISO640 1/30秒

まずはAFの速度と精度です。AFの速度はちょっと遅めです。晴天の屋外とか好条件でも遅いときもありますし、合焦できないこともチラホラ。Panasonic LUMIXのエントリーモデルでAF速度0.2x秒とかなので物足りなく感じます。AFの精度も、微妙にずれてるような写真がたまにあるような気がします。私は歩きながら立ち止まらず撮ったり車から撮ったり急いで撮ることが多いので、テンポ・サクサク感が重要なのですが、レスポンスや撮影間隔はアンマリです。G1のテンポに慣れているのでじれったく感じます。

次に気になるところは背面液晶です。スペック的には46万画素なので悪くないはずなんですが、色合いが暗いというかコントラストが悪いというか見づらいです。レスポンス的にも撮影時に光の加減などを変えたときなど反応がイマイチです。極端に言うと昔の携帯電話のカメラの反応のような感じです。同じ46万画素でもG1やGF1の方が圧倒的に見やすく綺麗です。あと他には、逆光に弱かったり絞り羽根のカサカサ音とかホイールが軽いことがちょっと気になります。

と、ここまで厳しめにコメントしましたが、 私は基本満足してます。失敗写真が少ないとても良いコンデジだと思います。PowerShot S90は、全体的に優秀なのでチョットしたところが気になったり細かいところがもっと良くなって欲しくなる、そんなカメラです。

Related Posts


前の記事: 「超!美味しく変換」で料理写真を美味しそうに補正
次の記事: Minibirdにサーバーを移転しました