今回メルボルンへの旅行をガルーダインドネシア航空バリ経由にしたのはエアバスA330-200のビジネスクラスに乗りたかったからです。もちろんお手頃価格ってのも理由ですし、バリ島でリゾート旅行を試しておきたいってのも理由です。

ガルーダインドネシア航空 A330-200 ビジネスクラス
ガルーダインドネシア航空 A330-200 ビジネスクラス シートガルーダインドネシア航空 A330-200 ビジネスクラス シートガルーダインドネシア ビジネスクラス アメニティ
ガルーダインドネシア航空 エグゼクティブクラス アメニティガルーダインドネシア 大阪-デンパサール ランチGA883 関空発バリ行き ランチ

ガルーダインドネシア航空の関空バリ島デンパサールの便は期間限定で新型機材のA330-200で運行しています。A330-200のエグゼグティブクラスはシートがピッチ188cmで180°フルフラットになるのが魅力です。今までのガルーダの中距離路線はA330-300という機材でビジネスクラスのシートが120°しかリクライニングしなかったり評判はイマイチでしたが、今回は「新型機材A330-200が期間限定で」っていうのでとても楽しみでした。デンパサールからメルボルンはA330-300なんですけどね。

まずアメニティはポーチでくれます。ポーチの中には、耳栓、アイマスク、歯磨きセット、香水、乳液、マウスウォッシュ、ブラシ、スリッパの代わりに靴下が入ってます。なかなか豪華です。機内食については私はどのクラスでもあんまり期待していないのですが普通な感じでした。CAさんはとてもフランクで感じ良く気遣いもバッチリでサービスはとても良かったです。ご飯を食べた後シートをフルフラットにして映画ルーキーズを見ながらとても快適に過ごしました。中距離で6-7時間のフライトでしたがとても気持ちよくハッピーにフライトを楽しめました。

格安航空券の価格比較は「YAZIKITA」が便利です

Related Posts


前の記事: オーストラリア グレートオーシャンロード ドライブ旅行から帰ってきました
次の記事: ウェスティン リゾート ヌサドゥア バリ に宿泊