今シーズンの冬の始まりが暖かかったのもあって、今期のウチのメインの暖房機器はエアコンです。例年メインはガスファンヒーターを使っていたので気がつかなかったのですが、エアコンを使ったときのお部屋の乾燥っぷりが生半可じゃありません。

湿度計が”LO”を表示していて「40%以下なんだろう」と思っていたのですが、取説を読むと”LO”表示はなんと20%以下! 目がシバシバしたりノドがイガイガするのもうなづけます。今まであんまり使っていなかった加湿器を引っ張り出してきて加湿しても30%以下。14畳用なのですが10畳で使っても30%に届きません。14畳のリビングでは完全に役不足です。

ナショナルの加湿器 FE-05KLZ

エアコンの乾燥パワーに勝てる強力なうるおいパワーを持つ加湿器をチラチラ検索。加湿器で売れ筋はサンヨー、パナ、シャープあたりですが加湿力優先で探してみました。

パワーはもちろん、静音性、電気代、お手入れの簡単さのバランスで良さそうなのがダイニチHD-9009。木造15畳 プレハブ洋室25畳のうるおいパワーです。コイツなら14畳のリビングでもエアコンの乾燥パワーに打ち勝ちうるうるにしてくれるかも。3年メーカー保証がついているので品質も良さそうです。

Related Posts


前の記事: オステリア アックアインボッカ (OSTERIA ACQUA in BOCCA)でイタリアン
次の記事: 「超!美味しく変換」で料理写真を美味しそうに補正