再び英語学習をはじめて1年半。
しつこく英会話を続けていました。
そのかいあってか、ネイティブの人と仲良く話せるようになり、
お友達になったりとかもできるようになりました。
英会話学習が楽しいのでまだまだ続けていきますが、
今まで使った英語本英会話本のレビューでもしようと思います。

私が本を選ぶポイントは次の3つ
1、英文のナチュラルさ、自分が使う英語かどうか、英文の質
2、本の大きさ、デザイン、構成 →気軽にやりやすいかどうか
3、CDの出来 →ナチュラルスピードかどうか

私がとった英会話学習の方法は、
ひたすら聞いて、読んで、声に出して身体に英語をしみ込ませていくというものです。
リスニング、シャドーイング、音読で身体に英語を叩き込み
英語感覚・英語回路をつくるというものです。

ある程度英語回路が出来上がったら、
海外ドラマや字幕なしで映画を見たり、英会話教室でネイティブの人と話したり、
実際に英語を使ってさらに英語を自分にしみこませていきました。

この方法で使いやすかった本が私にとって使える本だったということです。

ということで、次回から使って良かった英語本のレビューを書いてみようと思います。
オススメ英会話本や使った英会話本の目次はコチラ

Related Posts


前の記事: ルクルーゼココットロンドに相性バッチリ! SVEICOキッチンアイテム
次の記事: 個人事業主・フリーランスの青色申告・確定申告のためのオススメの本・ソフト・サイト