BMW純正ナビ iDrive(2008年度モデル)のナビ機能についての感想・レビューです。(2009年モデルからiDriveのナビはさらに改善されています)

BMW 335i カブリオレが納車されてまだ20kmくらいしか乗ってないのでiDriveにあまり慣れていない状態でのレビューです。私は道を覚えられない方で道はナビ任せになるので、地図の見易さ、ルート案内の良さを重視してます。

まず画面表示。地図のキレイさ、見やすさから。

私が一番気がかりだった画面表示は画面が小さいのもあり、やっぱり見にくいです。前の車につけていたカーナビClarion MAX860HDの画面がVGAで見やすくそれと比較してしまうためもありますがiDriveの画面表示は見づらいです。(Clarion MAX860HDのレビュー購入記

iDrive BMW335iカブリオレ
iDrive BMW335iカブリオレ

iDriveのナビのルート案内は抜け道に誘導しまくってくれます。渋滞があればすぐに抜け道にルートを引きなおします。

抜け道を良いと思うかイヤだと思うかは人それぞれ好みですが、私は大通り優先のルート案内に慣れているので、抜け道で狭い道で人通りを気にして運転するより、大通りで少々の渋滞をガマンする方が走りやすいです。なので抜け道ルートは無視してます。

自車位置精度も微妙で、高速に乗って無くてもあっさりと高速に乗ってると勘違いします。

ナビ機能に関しては、基本的には初期のDVDナビレベルでHDDによって検索機能が速くなっただけだと思います。iDriveはHDDナビなんですがHDDに音楽を入れたりはできないです。

iDriveのダイヤルは使いやすく気に入っています。ダイヤルを回していてダイヤルが重くなったり軽くなったりするのも良いですね。操作も思っていたより簡単ですぐに慣れました。

今年モデルから3分割画面になり一番左にアイコンが並ぶようになったらしいのですが、そのショートカットアイコンが使いやすさ、とっつきやすさの向上に繋がってると思います。ただ私にまだタッチパネルのクセが残っているのでスクロールしたいときやとっさのときに画面にふと触ろうとしてしまいます。

iDrive BMW335iカブリオレ

結構辛口のレビューになってしまいましたが、iDriveのナビ機能に関しては市販ナビに比べると見劣りするというのが正直な感想です。ただ、「ナビは地図さえ見れれば良い」という人はあまり気にすることは無いと思います。

次回はiDriveのAV機能についてレビューしたいと思います。
慣れてからのiDriveのレビューはコチラ
iDrive2011年モデルのレビューはコチラへどうぞ。

Related Posts


前の記事: BMW 335i カブリオレ ファーストインプレッション
次の記事: iDriveのAV機能を試す!BMW335iカブリオレファーストインプレッション