DELL Inspiron1526を使ってもうすぐ2年になります。安かったので液晶の視野角が狭いのはしょうがないのですが、ずっと液晶画面の色あいが気になっていました。多分色温度が9300に設定されているらしく全部青白いのです。

DELL Inspiron1526 Catalyst Control Center

安かったし、高くを望んではダメだろうと諦めてたのですが、先日今更ながらDELL Inspiron1526の画面の色合いを自分で調整できることに気がつきました。

タスクトレイのアイコンをクリックしATI Catalyst Control Centerを起動させAdvancedモードにすると色合いの調整ができます。ガンマのRedとGreenを強めBlueを弱めてそれっぽく調整できました。まぁまぁ満足です。

DELL Inspiron1526は、eSATAもついていないし、視野角がとても狭くちょっと体勢を変えるだけで色の濃淡が変わったり、タッチパッドの反応がイマイチでマウスが必須だったり、15.2インチで1280×800だと解像度が物足りなかったりだったので、LenovoのThinkPadに買い換えたいなーと思っていたのですがチョット見直しました。SATA3(6Gbps)、USB3.0の普及やSSDがもうちょっと安くなるまでもう1、2年くらい延長です。

Related Posts


前の記事: Core i5、i7の新しいMacBook Proが発売
次の記事: Il Artista(イル アルティスタ)でイタリアン