英会話学習はしつこく楽しく続けています。

教材英語には慣れてきて自信もある程度ついてきて
実際に映画を字幕なしで見てみました。すると・・・ついていけない・・・。

教材の英語は聞き取れても、実際にはシャベレナイ、映画字幕なしキツイ状態に陥り、
色々試行錯誤をしながら最近落ち着いたのがコレです。

アルクの月刊誌のENGLISH JOURNALのインタビュー部分を集めたものです。
教材英語ではなく、生のその人の英語がいろいろ聞けるので
教材英語からの脱却にはいいんじゃないかと。
ネイティブの実際のインタビューなので、言い回しに安心感もあります。
生の英語が聴ける月刊誌はNonstop English Waveもあります。

とりあえずコレで教材英語からの脱却を狙ってます。

Related Posts


前の記事: 英語学習日記:やさしくたくさん方式
次の記事: 英語学習日記:ネイティブの生の英語を聴くための教材を探せ!