英会話を教えるのがとても上手いと評判の
英会話講師ニック・ウィリアムの本たった40パターンで英会話!です。

よく使う文法項目や決まり文句的なイディオムを
パターンとして習得しようという趣旨の本です。
同じ趣旨の本でこれまたオススメでスティーブ・ソレイシィの
英会話ペラペラビジネス100 というのもあります。

私が感じたニック・ウィリアムのたった40パターンで英会話!のウリは
時制、仮定法が難しい理屈抜きに習得できるところです。
パターン・フレーズ中心の英語本で
時制・仮定法をここまで取り上げてる本はこの本以外に見たことありません。

「~だったらよかったのに」「~すべきだったのに」「~できたのに」など、
仮定法は日常的に頻繁に使う言い回しなのですが、
理屈から入った私は理解できていてもスラスラ口に出てこなかったのですが、
フレーズ的に覚えちゃうとあっさり口から出てくるようになりました。

時制についても理屈から入った私は
現在完了・進行形・過去形のどれに分類したらいいのかいまいち分からなかったのが
英語の感覚として習得でき、口から出てくるようになりました。

当然この本には、時制・仮定法以外のパターンも載っていますが
そのほかのパターンは他の本にも出ていたりする普通の内容です。

惜しむらくは、この本にはCDがついていません。音声がありません。
シャドーイングや音読で英語を身体に叩き込みたい私には残念でした。
私が取ったこの本の使い方は、時制・仮定法の部分を音読するというものでした。

たった40パターンで英会話!は、
時制・仮定法を理屈抜きにマスターし会話で使えるようにしてくれた素晴らしい英会話本でした。

Related Posts


前の記事: BMW 335i カブリオレ 購入記
次の記事: 英語・英会話本 感想・レビュー:口語英語のスタートに「超右脳つぶやき英語トレーニング」