先日Google日本語入力を使ってみたのですがなかなか良い感じでした。比較ついでにATOK2010 for Windows無償試用版で使ってみました。ズバリめっちゃ良いです。

ATOK 2010 for Windows

MacではATOK2008を使っているのですが、Mac標準の日本語入力システムことえりはとてもヒドイともっぱらの評判で、Macを買うときには必須ソフトとしてATOKも買って初めから使ってます。でも、ATOK2008 for Macは微妙に若干もたつくし、賢さもことえりに比べれば良い程度でそんなに賢い感じもなくATOKの威力をあんまり感じられてませんでした。

それがどっこい。Windowsで、Google日本語入力の後ATOK 2010 for Windowsを使ってみて驚きました。サジェスト機能もありますし、同音異義用例があるのがやっぱり便利です。レスポンスもタイピングにぴったりついてくるように素速いし、変換精度も賢さがはっきりわかるほど良いです。日本語支援機能は、ダラダラと適当な口語の文章を打つ私に正しい日本語の使い方をジャンジャン提案してくれてまるで日本語教室です。文章打つのが楽しくなります。変換精度の悪い日本語入力システムだときちんと変換してくれるよう文章を打つときにイチイチ考えて打たないといけませんが、何も考えず思うまま文章を打っててもきちんと変換してくれるので楽ちんです。いらない神経使わなくてすみます。

ATOKは月額300円の定額制や通常のパッケージ版などがありますが、WinMacパックで買いたいのでATOK2010 for Macも早く出てほしいです。

Related Posts


前の記事: GW 五月晴れ 洗車日和
次の記事: Canon PowerShot S90 レビュー5:結婚式・披露宴を撮る