11476-884-168839

みんぽすからソニーのノートパソコンVAIO Zシリーズをお借りしました。モノフェローズになってもうすぐ2年。今回初当選でみんぽす貸し出しアイテム初めてのレビューです\(^O^)/ 貸出期間は1ヶ月、いじり回してレビューしまくりたいと思います。
(SONY VAIO Z レビュー記事一覧はコチラ

SONY VAIO Z
SONY VAIO Z
SONY VAIO Z

VAIO Zは、「何もあきらめなかったモバイル」「究極のモバイル」の謳い文句通り、性能とモバイル性が高次元で両立されているモデルでスペックは文句なしです。しかも今回お借りしたモデルはカスタマイズできる直販モデルのVPCZ11AFJでほぼ最高スペックです。

  • プレミアムカーボン
  • Windows 7 Home Premium
  • Core i7-620M 2.66GHz(ターボ・ブースト時最大3.33 GHz)
  • 13.1型ワイドフルHD(1920×1080)
  • クアッドSSD 512GB(128GBx4)
  • ブルーレイディスクドライブ
  • メモリー 8GB
  • IEEE 802.11a/b/g/n (3×3)/無線WAN
  • ノイズキャンセル機能搭載
  • 日本語配列キーボード(バックライト)
  • 標準バッテリーパック(S)

オーナーメイドでシュミレートしてみるとなんと41万1800円!Quad SSDとブルーレイで跳ね上がるのですが、私的には買うにはなかなか勇気のいるお値段です。

モバイル性も高く、サイズは幅314mm×奥行210mm×高さ23.8mm(最厚部32.7mm)。重さは実際に量ってみると1.47kg。普段2.5kgのMacBookProを使っているので持った感じがとっても軽いです。ボディは、軽いからか剛性感がなく壊れやすそうな感じがありますが手になじみやすく持ちやすいです。ヒンジが電源スイッチになっていてONにするとグリーンに点灯するのがかっこいいです。

11476-884-168839

Related Posts


前の記事: Canon IXY 30S 発表:F2.0レンズ × 裏面照射CMOSセンサー
次の記事: VAIO Z Core i7モデルレビュー02:ベンチマークで速さをチェック