11476-884-171786

SONY VAIO Zレビュー9回目。今回は付属ソフト「PMB VAIO Edition」についてです。VAIOには色々なアプリがプリインストールされていますが、PMB VAIO Editionは、公式サイトにも専用ページがあったりイベントもあったりとか、SONYが力をいれているのが感じられるソフトです。

PMB VAIO Editionは、画像動画管理ソフトなんですが管理機能はMacのiPhotoのようです。iPhotoのようにライブラリを別に作るわけではなくて、自分でフォルダ管理でき、それをPMBが管理するという仕組みです。閲覧だけでなく、簡単な補正もできます。使いやすいですし、軽くて動きも凝っていて使っていて楽しいです。

PMB VAIO Edition

私が特に気に入った機能はショートムービー作成機能です。
画像や動画を素材にショートムービー作れるのですが超簡単です。画像・動画を選び、テーマでエフェクトを選び、BGMを選び、好きなタイトルやテキストを打ち込めばできあがりです。もう少しテキストのエフェクトやシーン時間の調整などに自由度は欲しいですが、この簡単さは旅行先やパーティなどで威力を発揮しそうです。

PMB VAIO Edition
PMB VAIO Edition

ファイルの出力は、Web用、DVD用(SD)、Blu-ray用(HD)があります。オススメはBlu-ray用で出力し、VAIO ZのフルHD液晶で全画面表示で見るのが最高です。とても綺麗でみんなで見ると盛り上がります。自分一人で見るときだと小さい映像でも良いですが、人に見せたりみんなで見るときは高解像度で大きな画面で見る方がインパクトがあって楽しいです。HDMI端子がついているのでTVにつなげて見るのも良いですね。遊べるPCだと思います。

ただし、Core i7をもってしても4分くらいの動画でBlu-ray用(HD)の出力に30-40分くらいかかります。(Web用出力だと5分以内、DVD用出力だと10分以内でした。) そして再生にも、Core i7だとCPU使用率10-20%くらいと余裕たっぷりで再生してましたが、Core2Duo 2.2GHzのMacBook Proだとカックカクでした。けっこう重いみたいです。

11476-884-171786

Related Posts


前の記事: VAIO Z を連れて外出・モバイル性能を試す:SONY VAIO Z レビュー08
次の記事: New BMW335iカブリオレ 見積もりをもらいました