12154-884-176680

VAIO Jをお借りして3週間くらい。今日もバリバリVAIOでテレビを見てます。レビュー3回目の今回はGiga Pocket Digitalの録画・再生機能についてです。

録画機能

基本は番組表から選んで録画します。ダブル長時間録画で、2番組同時録画できて、画質は5段階で録ることができます。私はフルスクリーンで見たいので1920×1080で録れるDRかHD高画質モードで録ってます。

Giga Pocket Digital 番組表

まるごと・おまかせ録画という機能があって、キーワードや条件で自分好みの番組を探して録ることができます。番組検索はさすがPC。キーボードが使えるので使いやすいですね。今まで録った番組の傾向を分析して提案してくれたり自動録画してくれる機能もあります。

Giga Pocket Digital おまかせ・まる録

録画機能についてはHDDレコーダーでできることは大体できるようになってます。

再生機能

VAIO JのHDDは1TBと容量的にはなかなか余裕がありますし増設も可能です。しかし、大量に録りためてしまうと消化するのが億劫になります。最近のテレビ番組はCM前後に同じシーンをかぶせたり、番組の最初にダイジェストをいれたり、スローで何度もリプレイしたり、無理にひっぱったりと、普通に番組を見てると結構無駄に時間をくってしまいます。こういう不要な部分を捨てつつ面白い部分をしっかり見れるか(どれだけ効率的に番組を見れるか)が私にとっての重要ポイントになります。

Giga Pocket Digital ビデオ一覧

基本は録った番組をビデオ一覧で表示してそこから再生するのですが、Giga Pocket Digitalには効率的に見れる便利な再生機能が色々揃ってます。

音声付1.5倍速再生、チャプター再生、ダイジェスト再生。番組をサムネイル表示して見たいシーンを選んで再生できるフィルムロール再生機能まであります。カタログビューでコーナー別に見ることもできます。

私のお気に入りはチャプター再生です。番組によって対応していないのもあったりしますが、CMはもちろんキッチリ飛ばせますし、チャプター切りが絶妙でバラエティやニュースなどとても効率的にサクサク見ることができます。

マウスモードのフラッシュ機能も便利です。自分が設定した秒ごとにスキップしたり戻したりできます。いらないところはジャンジャン飛ばせますし、松井のホームランや藤川球児の浮き上がるストレート、遼くんのナイスショットなど、もう一度見たい何度も味わいたい場面をサッと見ることができます。ただフラッシュ機能は、リモコンモードには無いので離れて見るとき使いにくいのと、GUIが小さいのでマウス操作しにくく、キーボードに割り振れないのももったいないです。

Giga Pocket Digitalの再生機能は飛ばしっぷりと戻しっぷりが絶妙です。かなり効率的に番組を見ることができると思います。

12154-884-176680

Related Posts


前の記事: MacBook Pro 修理に出しました
次の記事: MacBook Pro 修理完了:Apple ピックアップ&デリバリー修理サービスの対応が速くて驚きました