私のMacBook Proは2007Midモデルです。私のハードユーズをもろともせず盤石の安定感を誇るマシンだったのですが、ここ2週間くらい調子が悪いです。それもご臨終を感じさせるほど強烈に。

ネット見てるとき頻繁にフリーズしたり、まるで断末魔のように画面が稲妻みたくピカピカと点滅したままフリーズしたり、スリープからの復帰の時画面がブラックアウトしたまんまだったり、恐ろしいこと極まりないです。

MacBook Pro

「もうすぐ壊れるんだろうな、もう寿命なんだろうな」と思いつつも、回復するかもという一抹の希望を胸に、ソフトウェアアップデートでOS 10.6.4に即飛びついたのが悪かったのか、Firefoxをバージョンアップさせたのが悪かったのかと原因をウンウン調べていました。

すると、なんと、MacBook Pro 2007Midモデルがリコール対象モデルだということを知りました。「MacBook Pro:ビデオ画像が歪む、またはビデオが表示されない問題」のモデルでした。NVIDIA GeForce 8600M GTが問題らしいです。原因がわかって無償修理してくれるというのも知り一安心です。

今のところ常時不具合という訳ではなく不具合が頻発している状態なので「よーし、次に不具合が発生したら修理に出そう」と思った途端全く発症しなくなってます。次に不具合が発生したら修理に出そうと思ってます。

Related Posts


前の記事: 淡路 岩屋の源平でお寿司
次の記事: 富士フィルム FinePix F300EXR 発表