Creative EP-630 ホワイトモデルを買いました。
iPod純正のイヤホンが断線して純正イヤホンを買いなおそうと思っていたところ
イヤホンの変更によってiPodの音が格段に良くなると見て色々物色してみて買いました。

使い込んでいくこと(エイジング)によって音が変わっていくらしいのですが、
とりあえず10日ほど使ってみたレビューです。

Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!

Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!

Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!Creative EP-630:iPodを良い音で聴きたい!

まずびっくりしたのはカナル型の遮音性です。
Creative EP-630はカナル型のイヤホンで
耳栓のように耳に押し込んで装着するのですが、外の音がすっごい遮断されます。
純正のイヤホンを使っていたころ、電車の中では音量を上げないと
ガタンゴトンという列車の音に音楽がかき消されていたのですが、
Creative EP-630だと音量をあげなくても全く普通に音楽が楽しめます。
電車の中でも普通のボリュームで聴けるのがとても嬉しいです。
カナル型の宿命のタッチノイズも気になることも無く私には全く問題なかったです。

Creative EP-630の音質は、評判どおりで、純正に比べて良くなりました。
音の質が良いです。
全体的に、音のハリ、奥行き、粒など一音一音丁寧に鳴らしてくれている感じです。
音の表情を感じ取ることができます。
低音もしっかり聞こえるのですが、中高音と馴染んでバランスよく聞こえる感じではなく、
低音だけちょっと浮いた感じで聞こえます。
それでも、全体のバランスはとても良く、心地よい聴き応えです。

Creative EP-630の満足度として、
ドキモ抜かれたような感動するという感じではなく、
普通に「ワンランクグレードアップしたなー」「良い音になったなー」っていう感じです。
3000円以下で買えるイヤホンなので、
安価で、もうちょっと良い音でiPodを聴きたいっていう人には
オススメできるイヤホンだと思います。

価格比較サイト coneco.net (コネコネット)のリンクです。最安値をチェックできます。
CREATIVE EP-630 (ホワイト)
CREATIVE EP-630 (ブラック)
アウトレットならクリエイティブメディア直販が最安値です。

Related Posts


前の記事: DVDレコーダー Panasonic DIGA DMR-XP12 購入:衝動買いしました
次の記事: DVDレコーダー Panasonic DIGA DMR-XP12 レビュー:地デジを録って観るのに文句なし