12154-884-177573

現在SONYのテレビパソコンVAIO Jをお借りしてGiga Pocket Digitalをレビューするイベントに参加しています。イベントは下記のような構成になっていまして、今回は3番目のフィードバックミーティングに行ってきました。

  1. Giga Pocket Digital説明会
  2. 説明会を受けて1ヶ月モニター
  3. Giga Pocket Digital フィードバックミーティング
  4. それを踏まえて1ヶ月モニター

開発者や他のユーザーと意見交換する機会なんてあまりないので、テンション高めでドキドキで参加してきました。

フィードバックミーティングは画像の3部構成で進行しました。

Giga Pocket Digital イベント

第一部トークセッション-「Giga Pocket Digital」開発の思い

このコーナーで開発者からGiga Pocket Digitalの今までの変遷や改善ポイントのお話を聞きました。お借りしているVAIO JのGiga Pocket DigitalはVer.3.0で、長時間録画、高画質化、性能改善などを中心に改良されているようです。

Giga Pocket Digital イベント

私はVer3.0しか使ったことがないのですが、映像はとてもキレイで満足です。普通の地デジのテレビで見るのと遜色ありません。チューナーもリニューアルされ2番組同時録画が出来るようになってます。

Giga Pocket Digital イベント

Ver3.0は起動時間も徹底的に見直され、2秒後に番組情報表示、7秒後映像表示に改善されているようです。7秒での映像表示は地デジということを考えるとなかなかだと思います(家のVIERAも7秒でした)。ただ、使っていると20秒以上無反応だったりすることもありました。動作に関しては速いときもあったり遅いときもあったりという印象です。

起動時間を短縮するのって、そこに関わるプログラムを0.1秒単位で削っていくらしく開発陣の丁寧な積み上げ作業に感心しました。

第二部、第三部のレポートは後編に続きます

12154-884-177573

Related Posts


前の記事: シャープ 液晶テレビ AQUOS クアトロン誕生秘話イベントに行ってきました
次の記事: Giga Pocket Digital フィードバックミーティングに参加してきました(後編)