今年2月にサーバーをMiniBirdに移転しました。表示も速くサポートも良いし値段も安く大満足です。そして何よりミニバードの進化のほどがすごいです。

普段ブログをやっていてサーバーのことを気にすることなんて契約更新のときくらいしかないのですが、minibirdはちがいます。2・3週に1回くらいのペースでサービスが向上した旨のお知らせメールが届きます。どんどんグレードアップしていくのです。

ミニバード

私が契約したのが今年2月なのですが、それから進化した点を並べてみました。

  • 容量2GB→30GB
  • データベース1個→5個
  • マルチドメイン数3個→5個
  • アクセス解析装備
  • アクセスログ装備
  • CMS簡易インストール機能装備
  • cron設定機能装備

検討中だった頃はあれやこれやと考えていましたが、今では使いこなせないほどの機能です。

名前はミニでもビッグなレンタルサーバー、ミニバード

Related Posts


前の記事: Mac OS X Snow Leopardにして良かったこと
次の記事: PORSCHE ドライビング・フェスティバル in ベルポート芦屋に行ってきました