スマートフォンau IS01。使い勝手が良く気に入っています。2週間ほど使って思いついたことをつらつら書いてみます。

ブラウジングに最適

使っていて良いと思うのはやっぱりブラウジングです。横長画面なので普通にサイトが見ることができます。5インチ液晶というのも携帯性と視認性のバランスが絶妙の大きさで、フォントも見やすくネット見るには素晴らしいです。さすがスマートブック。

スマートフォン au IS01

このブログで使っている画像エフェクトLightBoxもバッチリです。Flashには対応してませんがAndroid 2.2だと対応してるのでアップデートされるときは対応するかもしれません。

au IS01 画像のエフェクト LightBoxもバッチリです

タッチパネル+トラックボール+矢印キーで操作性抜群

操作性も秀逸です。タッチパネル、トラックボールのレスポンス・操作感が良いのはもちろんですが、それに矢印キーとの組み合わせが操作性を高めてます。

小さい所も簡単にクリックできます

サイズ的に、タッチするのが指でも楽勝なときはタッチパネルでいいのですが、小さい文字が集まっていて指でのタッチが厳しいときにはトラックボールと矢印キーのコンビネーションが便利です。トラックボールは動きが俊敏なのでだいたいのところまでトラックボールでカーソルを動かし、細かい選択は矢印キーを使います。細かいところでも意図しないところをクリックすることなく簡単に選択・クリックでき操作性抜群です。

キーボードの使い勝手

キーボードは、もちろん普通のケータイより打ちやすいですが、ブラインドタッチは(今のところまだ)厳しいです。両手親指打ちになりますね。丁寧に打たないとミスタッチもします。なので長文は厳しいです。ツイッターや軽いメール、文字の少ないブログだと楽勝ですが、私はだらだら長々と文章を書くのでIS01からブログの更新はきびしいです。あとは、暗い所でも文字が打てるようにキーボードにバックライトが欲しいです。

ということで、IS01はネット見るにはバッチリだと思います。あまりにも普通にネットが見れるので無意識にPCと同じ処理速度を求めてしまうほどです。

Related Posts


前の記事: PORSCHE ドライビング・フェスティバル in ベルポート芦屋に行ってきました
次の記事: Wordpressのビジュアルエディタが動かなくなりFirefoxをバージョンダウンすると直りました