北海道ドライブ旅行3日目。夕食はガイドブックにも良く出ている稚内の郷土料理のお店「車屋・源氏」で食べました。稚内名物たこしゃぶが目当てです。

車屋・源氏 稚内
稚内名物 たこしゃぶ陶板焼きウニ丼

お店は大衆食堂のような居酒屋のような雰囲気です。オーダーしたのは、たこしゃぶ(1890円)、陶板焼き(1470円)、ウニ丼(2500円)。

たこしゃぶは、昆布だしのお鍋にレタスやキノコなど野菜を入れ、冷凍しスライスされたタコをしゃぶしゃぶして食べます。たこが縮んだら食べ頃で特製タレでいただきます。ボリューム満点で1人前を2人でも十分です。お味は普通です。

人気メニューの陶板焼きは、陶板の上で大量のマーガリンで野菜炒めをするものです。特製のごまだれか醤油だれでいただきます。こちらはちょっとくどかったです。ウニ丼のウニは臭みなく美味しかったです。

日本料理と郷土料理 車屋・源氏

TEL:0162-23-4111
住所:北海道稚内市中央 2-8-22
定休日:不定休
営業時間:11:00〜14:00、17:00〜22:00
HP:http://www.saihoku.net/shop/kurumaya-genji/index.html

車屋・源氏 魚介・海鮮料理 / 稚内駅

Related Posts


前の記事: オロロンラインをドライブ
次の記事: 稚内全日空ホテルに宿泊