ドコモからAndroid2.2搭載スマートフォン「GALAXY S」と、Androidタブレット「GALAXY Tab」が発表されました。

GALAXY S

GALAXY S(SC-02B)は、Android2.2搭載(Flash対応)、約4インチ800×480有機ELディスプレイ 、500万画素カメラ、ハイビジョンムービー撮影、11n対応無線LANなど。10月下旬発売予定。

GALAXY Tab(SC-01C)は、7インチ1024×600液晶ディスプレイ、191mm×121mm・382g。11月下旬発売予定です。

9.7インチ730gのiPadだとちょっと大きく、5インチ227gのIS01だとちょっと小さいなと思っているので、7インチのGALAXY Tabはベストサイズなのかもしれません。382gの重さなので片手持ちもいけそうです。 ただiPadと違ってWi-Fiのみのモデルがないのがひっかかりますね。

端末を色んなメーカーが作れるAndroidは勢いがありますね。今後iPhoneはMacのように少数派になるのでしょうか。今年の秋冬でドコモが発表予定のスマートフォン7機種中2機種が発表されました。auもあと数機種スマートフォンを発表するようです。楽しみです。

Related Posts


前の記事: 新日本海フェリーで舞鶴へ、そして帰宅
次の記事: 真空管アンプが奏でるiPodを聴く:iPod対応真空管アンプシステムVAZIO T-2レビュー