アップルのBack to the Macイベントで新しいMacBook Airが発表されました。ウワサどおり11インチと13インチで登場です。

MacBook Air 2010

MacBook Airもユニボディ化され、前モデルよりさらに薄くなり3㎜〜17㎜になりました。トラックパッドもクリックボタンなしのマルチタッチトラックパッドです。

11インチの方は、11.6型1366×768LED液晶。CPUはCore2Duo 1.4GHz。1.6GHzも選べます。よくCULVに搭載されているCPUです。ストレージはSSDのみで64GBか128GB。グラフィックはNVIDIA GeForce320M。バッテリーは5時間。サイズは29.95㎝x19.2㎝で1.06kgです。お値段は88800円から。スペック的にはCULVでバッテリーがちょっと少なめに感じますが、それをアップルデザイン+Macの操作性というのが良いですね。

13インチの方は、13.3インチ1440×900LED液晶。CPUは前モデルと同じCore2Duo1.86GHzまたは2.13GHz。ストレージはSSDのみで128GBか256GB。グラフィックはGeForce320M。SDカードスロットがつきました。バッテリーは7時間です。118800円から。何気に私が注目しているのは13インチ液晶の解像度が1440×900になったこと。今後MacBook Proの13インチにも採用されるかもしれませんね。

新しいMacBook Airの発売に伴いMacBook Proがちょっとずつ値下げされています。

Related Posts


前の記事: 馳走侘助でお蕎麦を食べる
次の記事: iPodを良い音で聴きたい! iPod対応真空管アンプコンポ CAV VAZiO T-2レビュー