カブリオレのタイヤを直している間BMW320iセダン M-Sportsをお借りしました。320iは乗ったことがあるのですがM-Sportsは初めてです。

神戸から淡路島を高速、街乗り、山道で300㎞くらい走ってきました。

兵庫県道71号富島久留麻線 in BMW320i M-sports E90 LCI
BMW320i M-sports E90 LCI 試乗レビューBMW320i M-sports E90 LCI 試乗レビューBMW320i M-sports E90 LCI 試乗レビュー
BMW320i M-sports E90 LCI 試乗レビュー新型iDriveマルチファンクション M スポーツ・レザーステアリングホイール

M-Sportsは、エアロ、シート、ハンドル、足回り、ホイール・タイヤなどスポーティ仕様に振ったパッケージです。エアロのデザインはグラマラスで迫力もあって好みなのですが、乗る前のイメージが乗り心地が硬そうで街乗りや普段使いには向いていないのでは?と思っていました。

実際に運転してみると、径が小さく太いスポーツハンドルは握りにくいし重いし運転しづらいのですが、スポーツシートは体にフィットしてくれ疲れにくいですし、太いタイヤと足回りは安定感も粘りもあって、そしてゴツゴツ感は335iカブリオレより少なくて運転も乗り心地も良いです。ハンドル以外は普段使いにも全然良いです。カブリオレもM-Sportsにしてハンドルだけノーマルにしたら良かったかもとちょっと後悔するほどです。

積まれているのは2リッター直列4気筒エンジン。2000回転80キロまではレスポンスも良くきびきびしていて街乗りなら文句なしの使い勝手です。でも80キロ以上になったり坂になると反応がモッサリします。慣れたら全然問題ないかもしれませんが高速や山道の速度調節にちょっととまどいました。私はノンビリ運転派であんまりスピードを出す方ではないのでパワー不足とは思わないですが、80キロ以上のレスポンスがもうちょっと良ければいいのにと思いました。

色々書きましたがもちろんBMWらしさはしっかりあります。運転感というか運転心地が楽しく気持ちよいです。ずっとドライブしていたくなります。

Related Posts


前の記事: 林屋でお寿司:淡路島ご飯
次の記事: time after time でランチ:淡路島 洲本市