13056-884-196237

かれこれ8年くらい使っているウチのコンポが断末魔っぽい悲鳴をあげ始めました。スピーカーは単品で買った物なのでCDレシーバー単品でiPodがデジタル接続できるものを探してみるとMarantz M-CR603がヒット。そしてタイミング良くみんぽすモノフェローズでマランツ M-CR603の募集がありお借りすることになりました。

マランツ M-CR603とLS603

Marantz M-CR603はネットワークCDレシーバーといって、CDやFM/AMラジオだけでなく色んなソースを聴けるようになっています。

前面のUSB端子にiPod・iPhoneをデジタル接続して聴けたり、LANケーブルで接続することでインターネットラジオを聴けたり、PCや外付けHDDに入っている音楽を聴けたり、光デジタル入力端子もあるのでテレビとつなぐこともできたりと多機能です。

Marantz M-CR603

Marantz M-CR603のデザインはユーロモダンデザインというデザインです。アルミ部分とロボットちっくな顔つきは好感が持てるのですが、黒いボタンと黒い天板がプラスチックなのとボディが軽いので若干チープに感じます。

セットで借りたスピーカーLS603はM-CR603に合うようデザインされていて光沢のあるグロスブラックで重量もあり高級感があります。スピーカーは高音域と低音域をそれぞれ専用につなぐバイアンプ接続が可能です。

Marantz M-CR603でiPodを聴く

早速聴いてみました。今まで使っていたのはワンビットコンポでかなりエッジが強いアンプだったのですが、それと比較して分厚くふくよかで解像感もあって良い感じです。音の傾向はカマボコ型で、ノリとか伸びやかさとか広がりとかはあまりありません。良い音を淡々と鳴らします。アンプはまろやかでふくよかなめらかな音、スピーカーはやや硬質で響きのある音という印象です。

iPodもイヤホンで聴いていたのとは全然違います。圧縮音源を甘く見てました。M-CR603でiPodを聴くとヴォーカルの息づかいとかギターの弦のタッチ感とかも感じられ、そこに空間を再現してくれます。

Marantz ネットワークCDレシーバー M-CR603

http://www.marantz.jp/ce/products/audio/system/m-cr603/index.html

Marantz スピーカーシステム LS603

http://www.marantz.jp/ce/products/audio/system/ls603/index.html

13056-884-196237

Related Posts


前の記事: ステーキハウスひふみで淡路牛ステーキを食べる
次の記事: 海鮮食堂 魚増:淡路島ランチ