オリンパスが海外でデジタル一眼カメラ マイクロフォーサーズ Olympus PEN E-PL2 を発表しました。

オリンパス マイクロフォーサーズ E-PL2

センサーはE-PL1と同じく1230万画素。画像処理エンジンも変わらずTruePic Ⅴ。ボディの大きさは115.4mm x 72.7mm x 42mm、317gと微妙に大きく重くなっていますが、背面液晶が3インチ46万画素になってます。レンズはE-PL1sと同じAFが速い静かなM.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱです。お値段は599ドル。細かい仕様はdpreview.comへどうぞ。

デザインはカッコよくなり(個人的に)、レンズも良くなり、背面液晶も綺麗になって599ドル。日本だと5万4800円辺りからスタートでしょうか。なかなか魅力的ですね。

マイクロフォーサーズはレンズのラインナップも増えてきてるし、ボディ内手振れ補正もついているし、実際に触ってみて良かったら、お値段が落ち着いた頃に他に魅力的なカメラがなければ、パナの20㎜F1.7と一緒に買うかもしれません。NEXの後継モデルやレンズの噂もチラホラあるしミラーレス市場は面白いです。

Related Posts


前の記事: 淡路島ごちそう館 御食国で淡路島牛丼を食べる
次の記事: オリンパス デジカメ OLYMPUS XZ-1 発表