Sony Ericssonがスマートフォン Xperiaの新型Xperia arcを発表しました。2011年第1四半期に日本でも発売予定だそうです。

Xperia arc

Androidのバージョンは2.3(Gingerbread)。4.2インチ(854×480)ディスプレイ、「Mobile BRAVIA Engine」を搭載。

カメラ機能は、800万画素の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」にF2.4のレンズで手振れ補正もついてます。動画は720pのHD動画です。サイズは125 x 63 x 8.7 mm、117g。詳細なスペックはsonyericsson.comへどうぞ。

私はIS01を買ったもののもうすでにタンスに眠っているし、ガラケーを機種変して2週間ほどウキウキしてたのですが普段は通話とメールだけだし、携帯電話はあんまり使わないのですがスマートフォンの新機種はワクワクします。

特にAndroid 2.3を搭載しているのが魅力的です。Android2.3は、UI変更、動作速度・電力管理が改善され、ソフトウェア・キーボードが改善されたり基本機能がブラッシュアップされているので、若干モッサリ感があった初代Xperiaがどれだけサクサクになっているか楽しみです。

Related Posts


前の記事: オリンパス デジカメ OLYMPUS XZ-1 発表
次の記事: ステーキハウスひふみで淡路牛ステーキを食べる