ソニーが海外でフルHD動画1,920×1,080/60i AVCHD動画が撮影できるCyber-shot5機種DSC-WX10、HX7V、TX100V、WX9、TX10を発表しました。

SONY Cyber-shot DSC-WX10,DSC-HX7V
SONY Cyber-shot DSC-TX100V,WX9,TX10

全モデル1620万画素1/2.3型の裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R」を搭載。全モデル1920x1080/60iのAVCHD動画が撮影できます(DSC-TX100Vのみ1920x1080/60p対応)。あとは、3D静止画も撮影できるそうです。

機種 レンズ 液晶 価格
DSC-TX100V 25㎜ 4x  F3.5-4.6 3.5″ 有機EL $380
DSC-HX7V 25㎜ 10x F3.5-5.5 3″  92万画素 $300
DSC-WX10 24㎜ 7x  F2.4-5.9 2.8″  46万画素 $280
DSC-WX9 25㎜ 5x  F2.6-6.3 3″  92万画素 $220
DSC-TX10 25㎜ 4x  F3.5-4.6 3″  92万画素 $330

私が気になるのはDSC-WX10です。広角24㎜F2.4からの7倍ズームのGレンズで、AFが一眼並みに速くなっているそうです。ただし、この機種だけ液晶が2.8インチ46万画素です。

コンパクトサイズでフルHD動画が撮れるBloggie touchにも惹かれていたし、DSC-W80の買い換えでDSC-WX1やWX5をグズグズしている間に買いそびれていたし、WX10は買うかもなーと思ってます。

P.S.
日本でも発表されました。DSC-WX9は日本ではDSC-WX7で発売され、背面液晶が2.8インチ46万ドットだそうです。発売日は、DSC-HX7VとDSC-WX7は2月10日。TX100V、WX10、TX10が3月4日です。

Related Posts


前の記事: 海鮮食堂 魚増:淡路島ランチ
次の記事: タンミダイニング ラボでイタリアン