BMW523i ツーリング(F11)レビュー2回目は、街乗りでドライブしてのインプレッションです。

BMW523i ツーリング F11
BMW523i ツーリング F11BMW523i ツーリング F11電動で上下左右前後にステアリングが調整できます
センターコンソール10.2インチディスプレイ iDriveナビも見やすいですインフォーメーションディスプレイにナビが連動

BMW523iツーリングのエンジンは直列6気筒2.5リッターで非常に滑らかでしなやかに吹け上がります。8速ATとの組み合わせでスルスルと気持ちよく伸びやかに走ってくれます。足回りもしなやかでランフラットのゴツゴツ感も少ないです。静粛性はありながらエンジン音は気持ちよく、上品かつスポーティで運転していて楽しいです。文句ありません。

ハンドルも軽くよく曲がります。New5シリーズはインテグレイテッド・アクティブ・ステアリングというのを装備していてとても小回りがききます。見た目からボディが大きく車幅が1860㎜あるので、運転スキルに自信のない私には街乗りはちょっと運転しづらいかなと思っていたのですがすぐに慣れました。パーキングの時便利なリアビューモニターやPDCなど装備も十分で安心して運転できます。

iDriveはディスプレイが10.2インチと大きく画面は高精細で場所もベストポジションで視認性は抜群です。ルート案内しているときにはメーターのインフォーメーションディスプレイにナビが連動していてこれまた見やすいです。でもナビの道案内のアルゴリズムは相変わらず優柔不断(もしくは神経質?)で、あっちのルートと言っていたのにいきなりこっちのルートを案内するなどナビにまかせっぱなしにはできないです(もちろん目的地にはちゃんと着きます)。

途中で運転を代わってもらい助手席やリアシートに座ってたのですが、室内は広くゆったりでき乗り心地も良く乗り降りも楽で、運転していなくても乗っているだけでも楽しかったです。

次回は高速道路や山道を走ってのレビューです。

Related Posts


前の記事: デジカメ グズグズ:今欲しいカメラたち 2011
次の記事: BMW523i ツーリング F11 レビュー03:高速道路や山道、ダイナミック・ドライビング・コントロールなど