ソニーがデジカメ Cyber-shot DSC-HX100VとDSC-HX9Vを海外で発表しました。

SONY DSC-HX100VとDSC-HX9V

機能は全部入りプラス、DSC-HX100Vは30倍ズーム 27-810㎜F2.8-5.6 Vario-Sonnarレンズ、DSC-HX9Vは16倍ズーム 24-384㎜F3.3-5.9 Gレンズがウリです。

1620万画素1/2.3型裏面照射型センサーExmor R CMOS、フルHD 1920×1080 60p 動画、0.1秒の高速AF、10コマ/秒の連写、3インチ92.1万ドット背面液晶、GPS機能などは共通です。

これで噂になってたSONYのコンデジは全部発表されました。30倍ズーム810㎜ってすごいですね。1/2.3型の小さいセンサーに1620万画素で30倍とか16倍とかのレンズで画質的にどうなんでしょうか。私はDSC-WX10を(多分)買うつもりでいるのですが、どんな画質なのか楽しみです。

Related Posts


前の記事: DENON ホームシアターシステム DHT-S311 その後
次の記事: イヤホン PHIATON Primal Series PS20NC レビュー