私はお米が好きなのでお家ご飯を美味しく楽しむにはお米の味をグレードアップするのが一番だと考え、お米を色々試す一方、炊飯器も電気炊飯器(5万円くらいのヤツ)→圧力鍋→ル・クルーゼ ココットロンドと徐々にグレードアップさせてご飯を炊いてきました。

「ルクルーゼで炊いたご飯最高!」って思ってたときに見つけたのが越後の釜職人です。

ルクルーゼココットロンドで炊いたお米も十分美味しかったのですが、越後の釜職人はル・クルーゼで炊いたのよりさらにワンランクご飯の味がグレードアップします。米が生き生きとしてとても美味しいです。

炊飯器 越後の釜職人炊飯器 越後の釜職人炊飯器 越後の釜職人

釜置台も雰囲気かもしていて美味しさの演出に一役買ってくれていて良い感じです。越後の釜職人がやってきてから、ル・クルーゼは煮物・シチュー・カレー専用になりました。

熱を逃がさないのが美味しく炊けるポイントらしく、コチラコチラのサイトで美味しく炊ける理屈など詳しく説明されてます。

同じメーカーで「釜炊き三昧」というお釜もあります。「釜炊き三昧」の方は、釜置台が無く、内側がアルミです。「越後の釜職人」は内側にご飯がこびりつかないように加工してあります。両方とも2合、4合、6合炊きがあります。

Related Posts


前の記事: まっぷるベストドライブシリーズのコースを日本全国制覇する企画「ドライブ・ラヴラヴ!」スタート
次の記事: 北海道ドライブ旅行に行くなら!私が使う便利なサイトの備忘録