中国料理かなめに夜ご飯を食べに行ってきました。大阪は御幣島にあります。

いつも読んでるブログ「食彩夜話」で以前から紹介されていて気になっていて、3回目の登場にたまらなくなって行ってきました。狙いは担々麺。

担々麺はランチメニューにしか載っていないのですが夜も出してくれることを電話で確認して行ってきました。

担々麺 中国料理かなめ
中国料理かなめ@御幣島自家製チャーシュー長崎県対馬産あわびの煮込み
岡山県桃太郎地鶏のから揚げ豚フィレ肉の酢豚チャーシュー入り炒飯

シェフは新神戸オリエンタルホテル(現ANAクラウンプラザ神戸)出身でホテルらしい中華料理が楽しめます。

お店はこじんまりしていますが、町の中華屋さんとは一線を画していて、お店の雰囲気や接客など和やかな中にもキチッとやりますって感じが伝わってきます。もちろんお料理も、食材にもこだわり、アラカルトで10品食べましたがどの料理も上品で安定して美味しかったです。

特に私がはまったのは担々麺、自家製チャーシュー、チャーシュー入り炒飯。担々麺は人気メニューらしく、スパイシーな辛さにお肉や味噌の甘さとコクが細麺に絡まってとても美味しかったです。クセになる味でまたすぐ食べに行きたくなります。ランチメニューも豊富ですし、リピート確定です。

中国料理 かなめ

TEL:06-6472-3247
住所:大阪市西淀川区御幣島5-9-13
定休日:火曜日
営業時間:11:30~14:00(LO)、17:30~21:00(LO)
HP:http://www.geocities.jp/chinese_kaname/index.htm

中国料理 かなめ 中華料理 / 御幣島駅加島駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0

Related Posts


前の記事: BMW335iカブリオレ E93 LCI 納車しました
次の記事: BMW 528i M-Sports F10 試乗レビュー01:デザインや内装など