先日、BMW EfficientDynamics Tour 2011に行ってきました。BMW EfficientDynamics Tourは、環境に良いエコなBMWの試乗会で、全国12カ所を巡って開催しています。兵庫地区はベルポート芦屋でありました。BMWのハイブリッドカーを運転できるチャンスです。

イベントは1時間ずつの枠になっていて、最初の30分はモータージャーナリスト萩原秀輝氏のお話を聞き、その後好きな車を試乗できます。事前申し込みも受け付けていて、私はActiveHibrid 7Lを試乗してきました。

BMW ActiveHibrid 7L

BMW ActiveHybrid 7L。全長5210㎜×幅1900×全高1485㎜の大きなボディに左ハンドルのみ。私はほぼ右ハンドルしか運転したことがないのでかなり緊張しました。

BMW ActiveHybrid X6
BMW ActiveHybrid X6ベルポート芦屋BMW EfficientDynamics Tour 2011 in Ashiya

乗る前は、BMWといえどもハイブリッドなので、「静かで燃費は良くても面白さはスポイルされているのでは?」と思っていたのですが全然違いました。基本BMWのガソリンエンジンでそれに電動モーターを組み合わせた感じです。BMWのエンジンの面白さや乗り味はまったくそのままです。

BMW ActiveHybrid 7Lに積まれているのは4.4リッターV型8気筒ツインパワー・ターボエンジン。最大出力449ps、最大トルク66.3kgmを誇ります。走ってみると強烈です。ものすごいトルクものすごい加速です。出していませんが多分4人乗っても時速ふわわkmは楽勝だと思います。それも静かにスムーズに優雅にそれくらいは楽勝で走ると思います。もちろん低速での走りもキビキビしていて街乗りもバッチリです。

ActiveHybridの環境性能としては、信号待ちなどでブレーキを踏んでいるとエンジンは自動でストップし、ブレーキを離すとエンジンがスタート。非常にスムーズでした。あとは、アクセルを踏んでいないときはエネルギーを蓄えたり、ブレーキエネルギー回生システムなど、モータージャーナリストさんのお話によると、高速だと燃費は16km/Lくらいいくそうです。

20分くらいで試乗は終わりでしたがとても面白かったです。その後、イグレック・ベルポートでデザートバイキングを食べて帰りました。

Related Posts


前の記事: @nifty WiMAX × NEC Aterm WM3500R レビュー:設定や回線速度・使用感など
次の記事: 新型 MacBook Pro 発売 : SandyBridge、ThunderBolt搭載