13209-884-207342

みんぽすモノフェローズよりお借りしている@nifty WiMAX モバイルルーターNEC Aterm WM3500R。設定から半月ほど使ってみての使用感などをレビューしてみます。

設定など

@nifty WiMAXルーター NEC AtermWM3500R

設定は非常に簡単でした。付属のCDからアプリ「らくらく無線スタートEX」をインストールして、そのアプリの指示に従って本体のボタンを押すだけです。

らくらく無線スタートEX

@nifty WiMAXルーター NEC AtermWM3500R 設定

電源ボタンを押し、SETボタンを押すだけです。なんとこれで設定完了。すぐに@nifty WiMAXに接続して無線LANが使えます。

回線速度・電波の入り具合・使用感など

家の部屋での回線速度をしらべてみました。左側が@nifty WiMAX×NEC Aterm WR3500。右側がフレッツ光×NEC Aterm WR8700です。

速度計測結果

@nifty WiMAXの電波は3本中2本たっている状態での測定結果です。10倍近く差はありますが、@nifty WiMAXも下りで3.6MB出ているので普通にネットするには特に問題はありません。

電波の入り具合についても私の行動範囲では良い感じです。兵庫県の阪神エリア、三宮から梅田までがだいたい基本的な私の行動範囲なのですが、電波の弱い強いはありますがほぼ入ってます(JR神戸線に乗っていると、淀川の西から塚本駅辺りまでが入らないです)。

NEC Aterm WR3500RはiPodやケータイとほぼ同じ位のサイズで持ち歩きも全く問題ないです。 バッテリーは8時間持つし、エネループモバイルブースターを予備の外部電源として使えるのでいざというときでも安心です。

NEC Aterm WM3500R 大きさ比較

今回のモニターはEye-Fiと一緒に無線ルーターを使う企画で、外出時にはデジカメと一緒にルーターを持ち歩いているのですが、帰宅してPCの電源を入れると外で撮った画像や動画が自動でダウンロードされるのを見ると、「すごいなー、便利だなー」と文明の進歩をしみじみ感じます。

13209-884-207342

Related Posts


前の記事: メルセデス・ベンツ CLSクラス フルモデルチェンジ
次の記事: BMW EfficientDynamics Tour でBMW ActiveHybrid 7Lに試乗してきました