ゼンハイザーのヘッドホンHD598。前機種HD595には標準で付属していた専用ヘッドホンハンガーHH10も買い、気に入って使っています。

最初はバタついていた音が100時間くらいエイジングして落ち着いてきました。

SENNHEISER HD598

 装着感

装着感は抜群です。耳全体を覆う縦長楕円形のハウジングタイプで、ベロアのイヤーパッドも心地よく、側圧もほぼ感じることはなく(デノンよりはあります)、メガネをかけて3時間聴いていても全く疲れ知らずです。本体の重さも246gと室内用にしては軽めで長時間聴いていても疲れません。

ゼンハイザー ヘッドホン HD598

 音質

音の量的な傾向は低音しっかりめで、ピラミッドやドンシャリというよりは基本フラットで低音だけが多めなイメージ。

丸い音で耳に刺さる音はありません。繊細でキレもあります。オープンエアならではのヌケの良さがあり、音場表現・空間が広めで、特に響きある低音が印象的です。聴き疲れもありません。

情感たっぷりで鳴るのでモニタ向きではありません。暗めの雰囲気で鳴らします。ジャズ、ポップス、ロックが最高です。

ちなみに、オープンエアタイプなので遮音性は全くありません。外からでも普通に小音量にしているスピーカーのように聞こえます。

ヘッドホン SENNHEISER HD598

 個人的感想

個人的には超お気に入りです。PCオーディオ用に買ったのですが、ヘッドホンアンプなしでPCオンボードのサウンドチップ(Realtec ALC888)直でも十分鳴ってくれます。ゼンハイザーHD598は、お値段もお手頃で音も良く、ヘッドホン入門(アンプなしでも気軽に楽しめるという意味で)には最高のバランスだと思います。

SENNHEISER HD598

型式:ダイナミック、オープン型
周波数特性:12-38500Hz
インピーダンス:50Ω
音圧レベル:112dB
質量:約246g
接続ケーブル:ケーブル長3m(片出し)6.3mmステレオ標準プラグ
付属品:3.5mm変換アダプター
HP : http://www.sennheiser.co.jp/system/xb/sen.user.ItemDetail/id/274.html

Related Posts


前の記事: SandyBridgeで組むかIvyBridgeまで待つか迷い中
次の記事: 地デジチューナー KTV-FSUSB2購入、そして改造・TS抜き