Mercedes-Benzから新しいSLKが発表されました。予約受付はすでに始まっていて7月頃デリバリーだそうです。

メルセデス・ベンツ SLK-Class
メルセデス・ベンツ SLK-Class
メルセデス・ベンツ SLK-Class

ミドルクラス(ライトウェイト?)の2シーターオープンとしては落ち着いたデザインになり、先代モデルの方がインパクトが強く感じます。

ニューSLKの魅力は個人的にはマジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフです。簡単に言うとガラスルーフ付きのバリオルーフで、しかもスイッチひとつで遮光したり採光したりできるようになっています。かなり画期的だと思います。

335iカブリオレはオープンにしていると明るく開放感があって楽しいのですが、クローズにしていると暗いわ天井は低いわで圧迫感があって、毎年冬になるとサンルーフの車がうらやましくなります(特にタルガ)。マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフは、2台体制はとれないオープンカー好きのそんな憂いを吹き飛ばしてくれます。

マジックスカイコントロールパノラミックバリオルーフ

グレードはSLK200スポーツ、SLK200、SLK350の3つで、お値段は525万円、580万円、770万円となっています。

The NEW SLK-Class WEB発表会

http://special.mercedes-benz.co.jp/SLK-Class/index.html

Related Posts


前の記事: SandyBridge Core i3、H67マザー、Crucial m4 SSD で組んでみました
次の記事: SSD Crucial m4 64GB CT064M4SSD2 レビュー:ベンチマークや体感速度など