今回組んだPCのケースはシルバーストーンのSST-SG06Bにしました。300W 80PLUS電源付きですが、450W 80PLUS BRONZEの電源を積んだバージョンもあります。Mini-ITXのケースではSST-SG05Bと並んで人気のケースです。

Silver Stone SST-SG06B

ちょっとベコベコするボディを外すと内部はこんな感じ。Mini-ITXのマザーだと結構ゆとりはあります。作業もしやすくサイジングは絶妙です。CPUクーラーは高さ82㎜まで大丈夫です。

Silver Stone SST-SG06B 内部 12㎝ファンが見えます

個人的に好きなのが電源ボタンの押し心地。コチっていう感触がとても気持ちいいです。SG05は電源ボタンが壊れやすいらしいのですがSG06では改良されています。

電源ボタンの押し心地が良いです

フロントパネルにUSB3.0端子がないのと光学ドライブがスリムタイプなのが残念なところです。あと1-2㎝くらい高くなってもいいので普通サイズの光学ドライブが使えた方がブルーレイドライブなど選択肢が増えて嬉しいです。

12㎝ケースファンがついていてケースには穴がたくさん空いているので冷却性もあり、ケースファンも電源ファンもなかなか静かであまり気になりません。80PLUS300W電源付きで1万円チョイとお値段もお手頃でコストパフォーマンスが高いです。

Related Posts


前の記事: ASRock H67M-ITX マザーボード レビュー
次の記事: 鳴門スカイライン(徳島県道183号)をドライブ