梅雨入り後あまり雨も降らず曇り空が続く中、晴れた日を狙って四国へ日帰りドライブに行ってきました。大鳴門橋から四国に入って海沿いを室戸岬目指して走り、高知でかつおを食べて帰ってくるというコースです。

まずは徳島県の鳴門スカイライン(徳島県道183号線)をドライブです。神戸淡路鳴門自動車道で四国に入ったすぐの鳴門北ICを降り、そこから海沿いに鳴門海峡の方へ走ると鳴門スカイライン(徳島県道183号)です。

BMW335iカブリオレ in 鳴門スカイライン
鳴門スカイライン@徳島県鳴門スカイライン@徳島県BMW335iカブリオレ in 鳴門スカイライン

内海と島々をつなぐいくつかの橋を渡ります。橋や海の眺めは良いのですが、廃墟のようなところがあったり木々がうっそうとしていたり寂れた感があります。

私は知らずに駐車して中を覗いたり写真を撮ったりしたのですが、途中にある廃れた建物(ホテル?)は稲川淳二のDVD「四国巡礼・恐怖の現場 ~本当にあった“死国 ”88霊場~VOL.1」でも紹介されていて怖いところとして有名らしいです。


大きな地図で見る

Related Posts


前の記事: PCケース Silver Stone SST-SG06B レビュー
次の記事: 中華そば ふく利 北島本店で徳島ラーメンを食べる